×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

酵水素328選 飲み方

酵水素328選 断食と置き換え

 



 

 

「酵素328選」の飲み方は、大きく分けると1日中食べ物は一切口にせず、「酵水素328選」と水やフルーツジュースだけを口にする断食と、1日1食から2食を食べない代わりに「酵水素328選」を飲む置き換えの2つがあります。

 

 

断食と置き換えの差は、摂取カロリーだけだと思う人が多いと思います。

 

 

しかし、違いはそれだけではありません。

 

 

断食をすると胃腸を休めることができます。

 

 

例えば、夕食だけを置き換えた場合、昼食を昼の12時、朝食を6時だとすると、18時間食べ物を口にしないので、その間は胃腸を休めることができるわけですね。

 

 

断食は、1日実施すれば24時間、2日間実践すれば48時間胃腸を休めることができます。

 

 

そして、胃腸が空になるのに48時間かかると言われています。

 

 

という事は、18時間食べないよりも24時間食べないほうが胃腸の中の食べ物が少なくなるという事ですね。

 

 

そして、完全に胃腸を休めるには48時間以上の断食が必要となるわけですね。

 

 

ですから、断食をしたほうが効果が高い、という事になると思います。

 

 

断食道場に行くと、72時間の断食と準備食と回復食を合わせた1週間のプログラムをノーマルプログラムとしているところが多いと思います。

 

 

という事で、本来は72時間の断食がおススメですけど、24時間以上の断食をしたほうが置き換えよりも効果は高くなるでしょう。

 

 

「酵水素328選」詳しくはこちらをクリック